RFラベル ディアクティベーター(消去器・確認器) / DB212

DB212 ラベル消去器・確認器

(画像:パット、コントローラー、アダプターの一式)

ラベルタグの効力を失効する消去器。ラベルタグの消去タイプをご利用中の店舗様に新型の消去器/ディアクティベーター「DB212」をご紹介いたします。

従来型より、コンパクトに。そしてより美しいデザインに。レジカウンター周りの環境に、さりげなく設置でき、しかも作業効率が上がる高性能化を実現いたしました。

Paidシール(お買い上げシール)で運用しているユーザー様にも、ランニングコストを抑えることができますのでお薦めです。(※ 8.2MHZ 消去タイプのラベルタグをご利用ください。弊社製品ではHS,H303,H304が該当いたします。)

DB212 - RFラベル消去器・確認器
消去パッド イメージ
  • 消去パッド、コントローラ、アダプタで構成されています。
  • 消去時のアラームはコントローラより発します。アラームの音量はつまみでの調整が可能です。同時にパッドの中央で、鮮やかにブルーのランプが点灯します。(画像は光った時のものです)
  • ブラックマスク(305×255×25mm )流線型のスマートパッドで、スタイリッシュです。
  • パッドはデスクに埋め込むことも可能です。
  • コントローラーは据え置きや壁付ができ、ネジどめできる専用の取付台も付属いたします。
  • 使用方法など取扱説明書が付属します。

※オプション

1台のコントローラで2枚の消去パッドを接続、同時稼働可能。広幅のレジカウンターでご利用いただけます。

 

※DB212はハードタグ、パウチタグの取り外し漏れを防ぐ、確認器(チェッカー)としてもご利用できます。
※DB212はDB209の後継機種になります。

※催事、即売会などで防犯ゲートをご利用の際に、こちらをレンタルしております。センサータグの取り忘れチェックに是非ご利用ください。


Copyright(c) 2010-2015 SCANMATIC Marketing Co,.LTD All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme