iカウンター 簡易型・標準型

iCimage

人数カウンター「iカウンター」は、通路の通過者をシンプルにカウント表示するシステムです。カウンター本体と通路の両脇に取り付けるセンサーの組み合わせで、使用いたします。大がかりな工事を必要としませんので、既設の環境にてご利用いただけます。

・使用例
例えば店舗様でお使いの場合、1日の来店者数、もしくは通過者数を数えたい場合、閉店後カウンター本体の数字を書きとめます。翌日のカウントをスタートするにはリセットボタンを押し0にして準備を完了します。

・簡易型と標準型の違い
簡易型はシンプルに1通過1カウントします。標準型はスイッチで2通過1カウントに切り替えることが可能になっております。(2通過1カウントは出入り口がひとつの場合、入場された方が必ずそこから退場するので、カウンターのほうで2分の1表示するものです。)

・取付方法
標準でセンサー取付金具が付属いたします。センサーを人が通過する通路両脇、たとえばドア枠に固定いたします。ネジどめできない環境の場合、下記サービスをご利用ください。


new017_09・取付オプション…センサー部ケース入り
case1 センサー部を標準で取り付ける場合、付属の金具を使用しますが、環境によってネジどめができないお客様に「センサー部ケース入り」のサービスを始めました。アウトレットモール、複合商業施設等に最適です。現状復帰が原則のテナント様にいかがでしょうか。

◆価格 1ケース 1,000円(税別)でお請けいたします。
・長距離用  2,000円(税別)・・・センサー2個分
・短距離用  1,000円 (税別)・・・センサー1個分 となります。

自動ドアの枠につけるユーザー様からのお声を反映いたしました。「両面テープ」でサッシ側面に取付可能です。(サイズ:縦5.5cm×横4cm×奥行2cm) センサー部をモールに入れるサービスも継続中です。こちらでご案内しております。お気軽にご相談ください。また、配線は市販の配線モールでカバーをお願いいたします。

 ◆商品一覧
品番 品名 表示方法 通路幅
ICK-3S iカウンター簡易型・短距離 1通過1カウント 4m
ICK-3L iカウンター簡易型・長距離 1通過1カウント 10m
ICH-3S iカウンター標準型・短距離 1通過1カウント・2通過1カウント切替 4m
ICH-3L iカウンター標準型・長距離 1通過1カウント・2通過1カウント切替 10m
◆センサー

ich_sensor 簡易型、標準型で使用するセンサーは上記の組み合わせのうち、短距離用、長距離用のいずれかになります。 ◆選択のポイント 通路幅約4mまででしたら、電源が1か所のみで作動可能な短距離用センサーを。ただし3m以上の距離になりますと、センサーと反射板が正しく向かい合う為の取付精度を求められます。 通路の両脇にコンセントがあれば、比較的取り付け時の調整が容易な長距離用センサーをお奨めします。


◆◆◆ iカウンター 簡易型・標準型 の パーツ・特長 ◆◆◆

短距離用センサー 長距離用センサー
検知距離 4m 検知距離 10m
反射板と送受信センサーの組み合わせになっており、送受信センサーはカウンター本体と接続します。 送信センサーと受信センサーの組み合わせになっており、送信センサー側は電源供給の為、コンセントに繋ぎます。受信センサーはカウンター本体に接続します。
◆カウンター本体
現行モデルはバックライト付液晶に改良されており、暗闇での視認性が向上しております。カウンター背面にセンサーの接続コネクターを設けております。使用には家庭用コンセントがお近くに必要です。
◆標準型にある切換スイッチ
出入り口がひとつの場合、入店された方は必ずそこから退店すると思います。標準型では2通過を÷2にし、実数表示できるよう切換スイッチを設けております。簡易型はこれがなく1通過1カウントとなります。
◆寸法図
簡易型、標準型どちらも同じ筐体です。簡易型には背面の切替スイッチはありません。
その他の各部品の寸法はこちらをご参照ください。(pdfファイルで開きます。)
Copyright(c) 2010-2015 SCANMATIC Marketing Co,.LTD All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme