無断外出防止システム – 安心見守りゲート

ansin_banner

防犯ゲートの機能を応用し、商品・モノではなく人が外に出ようとした時にアラームをさせ、危険をお知らせするシステムです。高齢入居者様の安全を第一に考えたシステムです。認知症の方の徘徊防止などで利用されています。システムのご導入はご本人の安全はもちろん、ご家族の方、ケアマネジャー様などのご負担を軽減いたします。

ゲートと入居者様にお持ちいただくセンサーとの連動で不意な外出を防止することが可能です。電波式防犯ゲートはペースメーカーへの影響が非常に少ない、微弱電波を使用しております。防犯ゲートは設置する環境に合わせて、さりげなく違和感のない機種をメインに、ご予算に応じた機種をご提案しております。センサータグは主に名札として掛けて頂いたり、衣服につけて頂いております。入居者様のご負担にならない程度の軽さと大きさになっております。

■無断外出防止システム 「安心見守りゲート」 運用の流れ

1.入居者様にセンサーをお持ちいただきます。 2.出入口に設置したゲートが、タグを検出するとアラームします。 3.ワイヤレスアラームで少し離れた場所にも、お知らせします

1. パウチタイプのセンサータグを入居者様にお持ちいただきます。名札やお守り袋に収めます。パウチ内には施設名や電話番号を印刷した用紙を挟み、オリジナルのセンサータグとして製作することが可能です。
2. 予め設置しています電波式セキュリティゲートが外出時にセンサーを検知します。ゲートからランプとアラームでお知らせいたします。施設の外観などに合わせて、数タイプのゲートからお選びいただけます。
3. 出入り口から遠方にあるデイケアセンター、詰め所にワイヤレスアラームでお知らせいたします。この場合、ゲート本体のアラームをオフにすることも可能です。ゲートのアラームで入居者様を驚かせたりしません。ワイヤレスは最大見通し距離100mです。

■メリット : ゲートを使用した外出防止システムの利点です。

  • センサータグは電池式でない為、電池切れの心配がございません。
  • センサータグは耐水性の強いものです。
  • ゲートは設置する周囲の影響を受けにくく誤作動の少ないものです。
  • ゲートは出入り口の大きさに合わせて、ゲートの本数、ゲート幅などフレキシブルにご対応できます。
  • ゲートの機種には透明感のあるアクリルパネルもございます。圧迫感のない出入り口を確保できます。
 ts3000img  アンテナ部にアクリル樹脂を使い、ガラスのように透明感のある外観の「クリスタ」は、解放感のあるエントランスを演出いたします ts3000

■ワイヤレスカメラ (オプション)

ゲートと合わせて防犯カメラも設置いたします。弊社では難しいケーブル配線が不要のワイヤレスカメラをご用意いたします。

工事費用のご負担を抑えられますので、ゲートのオプションとしてお気軽に導入いただけます。電源の確保さえできれば、設置場所は選ばないので、すぐご活用いただけます。

  • 最大約50mまで接続できるデジタルワイヤレス
  • 動体&赤外線感知センサーを搭載。無断外出される方を特定できます。
  • USBメモリー、またはSDカードにカメラ映像を記録していきます。

※通信距離は設置環境によって異なります。

■ゲートシステムのご注意点 :

弊社のシステムは100%の外出防止をお約束するものではございません。センサーの持参方法、イレギュラーな外出方法によっては、アラームしないこともございます。詳しくはご相談ください。

設置例 :全国の施設様でご利用いただいております。

某在宅サービス施設様

某施設様

某介護老人福祉施設様

某介護老人福祉施設様

 

Copyright(c) 2010-2015 SCANMATIC Marketing Co,.LTD All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme